企業理念

ITを活かした新しいビジネスモデルを共に創る

英エコノミスト誌によると、2050年、現在約70億人いる世界全体の人口は90億人を突破し、アジア経済は世界経済の半分を占めるほどになると予想されています。

それと反比例するように、同時期、日本の人口は1億人を下回り、高齢化率は約40%に達すると予想されています(国土交通省:新たな「国土のグランドデザイン」骨子参考資料[2014年])。

既に日本において「生産人口が増え続け、消費が拡大し、過去のビジネスモデルの改善だけで企業の業績が上がる」という時代は、終わりを迎えようとしています。

一見すると悲観的になってしまう将来像ですが、世界を見渡せば面白い状況がたくさん起こっています。

この数年だけでも、スマートフォン・タブレットの普及、VR・AR分野の活性化、ライフログの取得方法の多様化、それに伴うビッグデータ解析の発達などなど。

世界情勢が変わればルールが変わり、ルールが変われば新しい課題が発生し、そこにビジネスが生まれます。

弊社はITをツールとして、様々な社会課題の解決に携わり、新しいビジネスモデルを提案・構築して参ります。


【参考】社名の由来

弊社の名前「ゼウス」は、ギリシャ神話の中に登場する神様です。

全知全能の神とも言われますが、神話を読む限りでは、一見、酷い神様のように感じられます。なぜなら、「これは」と思った相手が居れば、あの手この手で自らの元に連れて来て、子供(新たな神)を作ってしまうような神様だからです。 しかし、メタファーとしてこれを捕らえると、ゼウスと関わることで、皆、新たな神を産んだとも考えられます。

それは、きっとゼウスから何かが与えられた、という事ではなく、「ゼウスとの遭遇」というきっかけを元に、「その人の中に元からあった神性が発揮された」ということだと私たちは考えます。私たちゼウスも、神話の世界でなく、この現実の世界で、私たちと関わる全ての人の中にある、「可能性」という神性を発揮して頂く為のお手伝いをして参ります。